私のスキンケア虎の穴2017

Green5_bite20141123160246_TP_V

どうあがいてもアラサーとしかいいようが無い年齢になって、
私が今必死にやっているスキンケアや美肌つくりについて特にいい感じのものをブログとして更新していっています。

お肌のタイプは人それぞれですし悩みに千差万別ですが、
もしなにかヒントになるようなものがあれば拾って帰って行ってもらえればと思います!!

以下、アラサーであれば当然直面するであろう肌トラブルと、私なりの対処方法になります。
とりあえず現時点でベストな解決策、ということですね!
今後更新の余地はありますのでたまに遊びに来てやってください。

やっかいな吹き出物は乾燥を疑ってみる

私は基本的には乾燥肌なのですが、口元周辺・あごや耳に近い頬骨に吹き出物が繰り返し出来るというトラブルを経験しています。
生理前だけではなく常にどこかに吹き出物があるという感じでした。
今は完全に吹き出物が出来なくなったわけではありませんが、大分マシになりました。

初めはその原因が皮脂によるものだと思っていました。
なので、ゴシゴシと洗顔をしていたのですが治らずにいたところ、乾燥が原因の場合もあると知り洗顔を変えてみることにしました。
皮脂を取り除きすぎる洗浄力の強い洗顔料ではなく、ソープフリーで潤いも残る洗顔料に変えてみたのです。洗顔料を変えてから2か月経ちましたが、あごに出来ていた吹き出物は出なくなりました。
まだ頬骨には吹き出物が出ていますが、治る期間が短くなりました。

顔全体も乾燥を感じることも減ってきましたし、肌がふっくらとしてきました。
30代を超えたら乾燥が原因の吹き出物を疑った方が良いのかもしれませんよ!

乾燥にはニベアクリームも実はおすすめ!

私は元から乾燥肌のため、化粧水がかかせません。
さらに妊娠中は肌荒れが悪化し、化粧ノリも悪い状態でした。

妊娠前までの乾燥肌は、洗顔後の化粧水や美容液で補えば、まだ潤っている感じでした。ですが、妊娠をしたと同時に、化粧水を塗るだけでは補えず、大変困りました。
化粧ノリも悪く、ファンデーションの粉がふいているような感じで、気分も下がる一方でした。

ファンデーションの上から吹きかけるタイプの化粧水をおすすめされ、試したところ、5分から10分くらいは潤っているものの、どおしてもすぐカサカサになることが多くありました。
メイクをしない日を増やしたり、メイク落としや洗顔も変えてみたものの、一向に治る気配はありませんでした。
友人や、化粧品屋さんに相談を積み重ねて、今までの化粧品はすべて化粧品メーカーの物を使っていましたが、ニベアクリームをおすすめされ、新しく使い始めました。

nivea

ニベアクリームは体にも顔にも塗れるので便利なことは知っていましたが、まさか乾燥肌にも使えるとは思ってもいませんでした。
半信半疑でしたが、洗顔後の化粧水、美容液の後に毎日塗り続けたところ、日に日に変化が見えてきました。化粧ノリもよくなり、カサカサしていた乾燥肌もみるみるうちに治りました。これはもう、手放せないクリームとなりました。
まだ妊娠中ですが、全く肌荒れや乾燥をすることがなくなっています。

大人ニキビには外側からではなく内側から!

私は顎が腐ってると言っても過言では無い程、肌荒れが酷かった時期がありました。
顎の殆どの部分がボコボコと形状が変わる程の吹き出物が多発し、白くなった部分からは膿が・・・目につく限りの軟膏も毎晩塗りました。
けれど肌が人一倍弱い私には、薬の種類によっては逆効果で悪化してしまう事もあったのです。

ビタミン剤なども積極的に服用してみましたが、改善の兆しは見られませんでした。
膿がついてしまうので冬でも布団は肩までしか掛けられません。

そんな私が辿り着いた方法とは、「便通の改善」でした。
薬を塗ってもサプリを飲んでも効果なし。あとはもう体質の根本的な改善しか解決方法はありません。
それまでも一日一度程度お通じはありましたが、たまにない日もあったり、一度あっても頑張って無理に・・・という時もありました。
これが原因では?と思い、それまでの生活習慣を見直しました。

まずは朝起きたら必ず常温の水を飲む事。冷たい水は朝一ではお腹を逆に壊してしまうので危険です。
その後朝食の前にバナナを一本。生野菜のサラダを一日に一度以上は必ず食べるようにする。
夜にはコエンザイムQ10・食物繊維・コラーゲン・ビタミンの入った食品を摂取する。(私の場合は”クロレラサンビッグ”という青汁の色でヤクルトの味という飲料を愛飲しています。)

夜更かしは絶対にしない。
22-2時はゴールデンタイムっていうのは嘘じゃないです。
2時以降に寝ると翌日高確率で顎にブツッと出来ています。
その時間帯は絶対に眠っているようにしたほうが良いです。
これを徹底すると、あれだけ酷かった顎は見事に綺麗になりました。真っ赤だった跡だらけの顎が、自然と白くもなりました。

※一説には寝始める時間は関係なく、睡眠のコアタイムみたいなのを作ればいい!という話がありますが私はこれには懐疑的なんですがどうでしょうか?
夜更かしが肌荒れによくない理由は?肌荒れ対策はある?夜型でも美肌になる秘訣

kagami

無理な方法に変えた訳でもないですし、身体にいいぞーって気持ちで軽く続ける事ばかりだったので、今ではそれをずっと維持しています。
肌を良くするには外側より内側から!これ、本当に重要です。

攻めの脱毛

さてここからは攻めのスキンケアです。
ここまでは何かのトラブルに対して対策をする、というものでしたが、
更に肌をキレイに、という意味で脱毛にもかなり力をいれてきました。
力。。。というかお金、ですね笑

ですが永久脱毛なら一回やれば効果もずっと死ぬまで、が基本なので、
ある意味最強の美肌作りになると思います!

脱毛サロンの効果なんて所詮・・・です!

生まれが比較的田舎だけにエステとか脱毛とかの選択肢がほぼ無かったんですが、
それも人並みに最初は脱毛サロンデビューを果たした私。
毛がない人生になりたい!と本気で思い、お金を稼ぐようになってから川越の某脱毛サロンへと通うように。

最初は夢も希望もあったので1年くらいはテンションマックスで通っていましたが、
思ったように効果ができないとそれも意気消沈しますよね。
私はまさにその典型であり、脱毛サロンクラスの光の弱さではあまりムダ毛が減らなかったんです。
なのでワキもけっこうジョリジョリのままであり、自己処理要らずなツル肌とは程遠かったです。

までも、脱毛サロンの場合は2~3年は・・・なんて言いますよね。
でも1年目でほぼ効果がない状態は精神的にもキツいものがあります。
ぶっちゃけ、川越は田舎と思われていますが埼玉県内の中では人口もけっこう多いほうであり、
川越の脱毛サロンだって有名所は普通にあったりすんですよね。

ミュゼプラチナムや銀座カラーなど都心にあるような有名店です。

でもこの状態だといくらお店を変えてもダメ、ということに気が付き、
都内や大宮に出ての医療脱毛しか手はないな、とこの時強く思ったんです。

都内での永久脱毛を開始!

その後、仕事の関係で異動になり、都内に引っ越すことを機に本格的に美容皮膚科にいくことにしました。
まぁ引っ越しが無くても永久脱毛はするつもりでしたのでちょうど良かったかもしれません。

住まいは立川市であり、ここに湘南美容外科クリニックがあったのでそこに決定。
ここは前からテレビでも見たことがありましたし大宮にもあったので有名さゆえの安心感があったんですよね。
それに実際脱毛料金もけっこう安かったです。

ここでワキ、ウデ、脚などを脱毛してもらい、痛いながらも1年後くらいにはかなりキレイに脱毛が終わりました。
サロンでは1年踏ん張ってもダメだったのがいともあっさりと・・・なので医療脱毛の凄さには本当に驚きましたね。
立川では今も湘南美容外科クリニックが一番人気があるのでは?と思いますが、
最近だとけっこう医療レーザークリニックに理解も浸透してきていますし、全国展開のクリニックで無くともいいところは本当に増えました。
今ならブランド度外視で選んでもいいクリニックはけっこう見つかりますよ!

ちなみに肝心の痛さなんですが、私がこの時にやった部位はそこまでは痛くはなかったです。アンダーヘア付近は激痛!なんていいますがさすがに怖くてまだ出来ていません。。。腕とか脚はまだ医療レーザーの刺激にも強いのかなって思います。

※永久脱毛も部位によって痛さは異なりますが、ワキであれば痛くないという女性がけっこう多いですからトライアルでやってみるには良いと感じます。医療レベルの極上スキンケアのデビューは不安ならまずワキからですね!!
ワキの永久脱毛だけならそんなに痛くないしオススメ
ワキ脱毛は痛みよりもその後の乾燥も想定に入れるべき

たぶんこれで最後!仙台での顔の脱毛を進行中!

今現在は結婚もして仙台市に住んでいるんですが、
これが最後の脱毛!と思って顔の医療脱毛をしています。

男性でもそうなんですが、顔ってけっこう痛みに弱いらしく、それにビビッて今までは脱毛したいと思いながらも逃げていたんですね。
ですが仙台にあったリゼクリニックで痛みのないメディオスターNeXTが導入されて、それを知って勇気ができたんです。
価格もフェイス6回99,800円というかなりの安い料金でした!!

※メディオスターNeXTの凄さはコチラの動画で見てみてください!

仙台なんて言っても地方なので、クリニックで使えるところは対してないという印象だったんですが、
このリゼクリニックさんの存在はホントに大きかったです。
事実、今もこんな感じでリゼ以外は大した美容皮膚科はあまりないのが実情ですが…。

実際、立川時代にやった永久脱毛よりも遥かに痛くないですし、これなら他の部位でもまだまだ追加したいなって思えるくらいのマシンですよ!

このサイトを見ている方が仙台在住!なんてことはまずないと思うんですが、
もし奇跡的にそうであれば、アドバイスとしては宇都宮での脱毛ならサロンよりもリゼクリニックでやったほうがいいよ!って言いたいですね。
お値段はちょっとしても痛くない、効果が永久的、となったら絶対にそっちの選択肢のほうがいいはずですから。

顔脱毛中は特に保湿もめっちゃ大事!

脱毛している時は保湿をちゃんとすることで脱毛効果も高まるという話を聞いたことがあります。
単純に美容の為にも大事なことですし、普通にしっかりやるべきではあると思いますが…。

とは言えなかなか若い頃のようなハリのある肌を保つのは難しい事であり、いいコンディションを保つには保湿は欠かせないと思います。
色々な化粧水を使ってきましたが、最近はどれを使うかよりもたっぷり潤うまで使っているかが大事なんだと思っています。

私の使っている化粧水はとても安い物ですが、とにかく潤ってるなと感じるまで何回もたっぷり使います。
これは顔の医療脱毛中に本気で取り組みだしたんですが、毎日ジャブジャブ使っても安い物ならもったいないなぁと思う事もありません。
最近のお気に入りはナチュリエのハトムギ化粧水ですが、大容量なのですごくお得です。それから、化粧水の浸透を良くする為に週に1回はスクラブなどでマッサージも欠かさず行っています。余計な角質を落としてたっぷりの化粧水で潤してあげると、次の日の肌のトーンが全然違ってる!と実感します。
それから、化粧水でたっぷり潤った肌に最後はふたをしてあげる事も大事だと思います。私は、その時の肌の状態に合わせてクリームにしたりオイルにしたりしますが、必ず最後に潤いが逃げない膜を作ってあげる事を意識しています。これも安い物で十分です!シンプルですが、安い物でもたっぷり使っている今の方が、肌のトラブルも少なくなりました。年を取るのは止められませんが、なるべく綺麗な肌でいられるようにこれからもケアしていきたいです。

それと余裕があるならパナソニックのナノケアスチーマーも相当おすすめですね!
冬は毎年使うことになりますし、お顔の脱毛中は相乗効果もかなりあるように感じます。

保湿トークのついでにもう1つ書いておくと、
ボディーの脱毛中ならアトピタという刺激のない保湿クリームがおすすめです。
出産経験者ならご存知かと思いますがこれは乳幼児用の商品。でも普通に大人女子、おばさんでも使えちゃいます!
こんな感じ⇒赤ちゃんにも全身使えるアトピタ

PAGE TOP ↑